top of page
ABOUT
PROJECTS
DONATE
GET INVOLVED

岡山ユニセフ協会設立35周年記念事業のお礼と報告

11月3日、おかやま未来ホールに180人を超える方々をお迎えして、会場は若いエネルギーで溢れました。今年度、当協会が特に重点をおいている「子どもの権利条約」の普及を図るべく、講師に現役高校生の山本・リシャール登眞さんを招き、また県内の中高大学生ボランティアとともに多世代で「子どもの幸福」について考える機会となりました。講演会とグループセッションを通して、若者たちの思いや考えを直接聞くことができ、一般の参加者からも未来に向けたよいイベントであったとの好評価をいただきました。また今年度全国大会出場の岡山城東高校合唱部の歌声に会場は盛り上がり、若さ溢れる記念事業となりました。引き続き、「子どもの権利」に関する啓発活動を県内でおこなっていきたいと思います。ご協力の程、お願い致します。                   

【開催趣旨】岡山ユニセフ協会(旧(財)日本ユニセフ協会 岡山県支部)は、1988年の設立以来、個人・学校・団体・企業など多くの方々にご支援をいただきながら世界の子どもたちのために活動してまいりました。今年設立35周年を迎えるにあたって、これまでのご支援に対する感謝と未来に対する希望を込めて、今回の記念事業を企画しました。​

テキストです。ここをクリックして「テキストを編集」を選択して編集してください。

ガザ人道危機緊急募金

「ガザは子どもにとって世界で最も危険な場所」
5,300人以上死亡の報告安保理緊急会合、ユニセフ事務局長発言要旨

2023年11月22日ニューヨーク発

国連安全保障理事会が開催したパレスチナ・ガザ地区に関する緊急会合において、1週間前にガザを訪問したユニセフ(国連児童基金)事務局長のキャサリン・ラッセルが、子どもたちが置かれている状況について報告を行いました。以下は発言の要旨です。

​             発言要旨

ウクライナ緊急募金

ウクライナでは、750万人の子どもたちの命と生活が差し迫った脅威にさらされています。

ユニセフは、ウクライナの子どもたちやその家族を支援するために6640万米ドル(約70億円)の支援を要請。 日本ユニセフ協会は、2022年2月25日より、ウクライナ緊急募金の受付を開始いたしました。あたたかいご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

日本ユニセフ協会のHPにて募金を受け付けています。

https://www.unicef.or.jp/

公益財団法人 日本ユニセフ協会 「ウクライナ緊急募金」

郵便局での振り込み 送金手数料が免除となります。

ゆうちょ銀行 00190-5-31000 

24992 (ウクライナ緊急募金)を通信欄に明記

岡山ユニセフ協会 コード K1-330

​賛助会員募集中

年間1口5000円から、どなたでもお申し込みいただけます。

​詳細はこちら

​イベント情報

《ユニオカシネマ》

​~みんなで考える映画無料上映会~

人権・平和・教育・環境などSDGsの

社会課題に関する映画を毎月上映しています。

上映後、みんなで感想をシェアし、語り合いましょう。

​お楽しみに!

5月 おだやかな革命

​5月14日㈫ 13:30~15:30 

6月 草間彌生∞INFINITY

​6月11日㈫ 13:30~15:30

※映画題名をクリックして

​ cinemo映画紹介ページをご覧ください

【会場】

きらめきプラザ2階ゆうあいセンター会議室

 

【参加費】

無料

(会場内にユニセフ募金箱を設置しています)
 

過去のイベント報告はこちら↓↓

(20+) 岡山ユニセフ協会 | Facebook

ciname_page-0001.jpg

Newsletter 2024ver.

オカヤマ通信vol.68 ができました!

​ぜひご覧ください!

bottom of page